34歳 夜は1日の汚れをしっかり、朝はささっと洗う

夏の暑い日などは、夜どうしても汗をかいてしまいます。

 

そんなときは朝起きてすぐ、一杯水を飲んでから顔を洗うようにしています。

 

冬場は乾燥がひどいので、朝しっかり洗うと乾燥をさらに悪化させてしまうため、なるべく素早く濡れたタオルで拭くくらいにしています。

 

朝顔を洗うことは、朝自分自身に対して「朝だよ!おはよう!」というあいさつのようなものです。

 

すっきりするのと、一日の始まりを洗顔が教えてくれている、そんな感じがします。

 

夜のように一日の汚れがびっしりたまっているわけではないので、入念に行う必要はないと思います。

 

逆に朝、しっかり洗顔を行ってしまったら、日中の乾燥がひどい時にさらに乾燥が進んでしまうような気がします。

 

朝は特に主婦に方などは、時間に追われ、少しでも楽に洗顔をして少しでもいろいろな時間に使いたいと思っていらっしゃる方も多いと思うので、洗顔にあまり時間をかけずに一日がはじめられたらと思います。

生活習慣も見直して根本的に黒ずみを改善

毎日のスキンケアの際に、鏡を見るたびに、毛穴の黒ずみが気になっています。

 

以前は特に鼻がいちご鼻になってしまうくらい、鼻の毛穴の黒ずみがとてもひどかったです。

 

そのときは、生活リズムが乱れており、食生活も少し暴食ぎみだったので、今ではそれが原因だったのではと思っています。

 

それからは、一日の終りのクレンジングでも、角質を落とすクレンジングを使用し、その後なるべく肌を引き締めるように心掛けていました。

 

あと、生活リズムを少しずつ整えるようにしたり、食生活も暴食ぎみあったので野菜を中心に取り入れ、見直すことにしました。

 

それからというもの、毎日のスキンケアの際に鏡を見てふと「毛穴の黒ずみが目立たなくなってきているな。」と思いました。

 

しっかり外側からも内側からもケアをすれば、その答えが必ず自分自身に返ってくるんだなと改めて実感した出来事でした。

 

これからも、未来の自分のためにしっかりケアをしていきたいと思います。

「35歳を過ぎたら朝洗顔は禁止です!」の一言がまず衝撃的でした。

今までの現状を覆す言葉でした。

 

そして何よりもやはり、自分自身の乾燥肌で悩んでいるので乾燥に原因になるのは実はしっかり洗顔なんだと改めて驚きました。

 

しっかり洗顔を行うと、どうしても忙しいときは泡立てずに、少し泡立てたくらいでゴシゴシと洗ってしまいがちです。

 

ですので夜はしっかり一日の汚れを落とすのはとても重要ですが、朝にそれを行ってしまうと、乾燥を悪化させてしまうんだなと思いました。

 

女性で「シミ」「シワ」「毛穴の開き」でかなり悩んでいる方は多いと思います。

 

この原因もすべて乾燥が引き起こしているなんて、しっかりとした対策が絶対に必要だと思います。

 

しかも洗い流さなくてもOKで、忙しい朝にはとてもいいなと思います。

 

肌の乾燥を防ぎながら、不要な角質をしっかりと除去してくれるなんてまさに一石二鳥です。

 

しかも化粧水の浸透を高めてくれるので日中の乾燥対策にも期待できそうな気がしました。

 

マナラモイストウォッシュゲルの口コミはこちら